顔のたるみの原因は・・・


こんにちは。Cure Body 川崎向ケ丘遊園店の安藤です。

 

年齢を重ねると気になってくる事のが、「たるみ

多くの女性が抱えている悩みの一つだと思います。

 

 

たるみの原因は大きく分けると3つあります。

  1. 肌の弾力の低下
  2. 表情筋・深層筋の衰え
  3. 猫背・姿勢の悪さ

 

1.肌の弾力の低下

肌の弾力が低下すると、顔のたるみの原因になってしまいます。

私たちの肌の真皮層には、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの成分があります。

これらの成分が真皮層に適切な構造で十分に存在する事で肌の弾力は保たれています。

 

肌の弾力(ハリ)が失われてしまう原因には、

 ①紫外線・・・紫外線、特にUVAは真皮層に届くので、コラーゲンやエラスチンなどの生産性を減少・破壊するため、肌の弾力が失われます。

 ②乾燥・・・肌が乾燥すると肌表面(表皮)の保湿力や抵抗力が低下し、新陳代謝が乱れ、肌のハリが失われます。

 ③生活習慣・・・食生活のバランスが悪いと十分な栄養がいきわたらず、肌のハリが失われます。また、肌は夜作られるというくらい睡眠は肌にとって重要なので睡眠不足も肌のたるみの原因になります。

 ④加齢・・・赤ちゃんの肌にハリがあり瑞々しいのは、真皮層にコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が多いからです。40代になると、ヒアルロン酸は赤ちゃんの約半分程度になってしまいます。

 

 

2.表情筋・深層筋の衰え

顔には「表情筋」と「深層筋」と呼ばれる2種類の筋肉があります。

表情筋が衰えると、その上にある脂肪や皮膚が支えられなくなってしまいます。

深層筋が衰えると、表情筋が支えられなくなったり、肌に栄養がいきわたらなくなります。

なので、これらの筋肉が衰えてしまうとたるみの原因になるのです。

 

 

3.猫背・姿勢の悪さ

顔の筋肉は頭や首と繋がっています。

猫背で顔を突き出すような悪い姿勢は首の後ろ側が縮み、首の前部分が伸びるため、頬が下方向に引っ張られます。

20代の方でも、たるみやほうれい線悩む人が増えているのは、長時間のデスクワークが原因です。

悪い姿勢を長時間続けると、顔の筋肉が引っ張られるため、たるみの原因になってしまうのです。

 

 

顔のたるみの原因は様々です。

多くの方は、1つの原因ではなくて複数の原因が複合的に絡み合って顔のたるみを引き起こしています。

 

 

たるみの予防・解消するためには、

  • 紫外線対策をしっかり行う
  • 保湿
  • バランスの良い食事を摂る
  • 良質な睡眠
  • 顔の表情筋、深層筋を鍛える
  • 正しい姿勢を保つ
  • フェイスマッサージや頭皮のマッサージ

 

食事や睡眠、紫外線対策をしっかり行うと同時に、

マッサージなどのケアを追加する事で予防や改善になります。

 

まずは、自分の出来る事から始めてみて下さいね。

 

小顔美顔矯正のご予約は→こちらから