乾燥肌の予防法!


こんばんは。Cure Body 川崎向ヶ丘遊園店の安藤です。

 

乾燥肌の予防と対策についてお話しますね。

 

乾燥肌の原因には、

・気温・湿度低下-冬場は気温が低く、空気中の水分も少ない状態なので空気はカラカラに乾燥し、お肌の水分は蒸発してしまいます。

・新陳代謝異常-皮膚の新陳代謝が正常に機能しなくなると、古い角質が肌の表面に付着したままになりカサカサ肌になってしまいます。

・睡眠不足・疲労・ストレス-血液の循環が悪くなり、乾燥や肌荒れを起こします。

・ダイエット・偏食-肌に十分な栄養素が届かなくなり、肌にうるおいがなくなってしまいます。

 

乾燥肌の症状としては、

  1. 軽いかゆみ、肌のツッパリ、カサカサ、粉をふいたような状態になります。
  2. ひじ・ひざ・くるぶしが黒く変色し、ひび割れが起こります。
  3. ヒビ割れた部分から雑菌が侵入し、湿疹ができてしまいます。

 

これらの症状は肌トラブルの原因となりますので、

早い段階でケアするように心掛けましょう。

 

 

日常生活での予防法としては、

①部屋の加湿

 部屋を加湿するには水分を蒸発させる加湿器を置くのが一般的で効果があります。

 加湿器がなくても、部屋に洗濯物を干したり、ぬらしたタオルを干すだけでも十分効果はありますよ。

 是非試して下さいね。

 

②吸湿性の良い肌着の着用

 肌着には肌に優しい吸湿性のよい素材を使用したものが望ましいです。

 化繊は出来るだけ避けることをお勧めします。

 

③スキンケアクリームの活用

 肌荒れ・かゆみには、天然保湿・保護成分を含んだスキンケアクリームを手に取りマッサージするようにのばして下さいね。

 

④入浴後の保湿

 冬場は熱いお湯にゆっくりつかりたいところですが、

 温度が高いと皮脂等が溶け出る為、ぬるめのお湯の方がお勧めです。

 ボディケアには様々なものがありますが、出来れば低刺激性の石鹸やボディシャンプーを選ぶ様にしましょう。

 体を洗う時は肌を強く擦らないように注意をし、

 入浴後は水分が蒸発する前に肌に合った保湿成分を含んだローションで肌の乾燥を防ぐ事が大切です。

 

予防と対策をしっかり行って冬を乗り切りましょう。

 

小顔矯正のご予約は→こちらから