乾燥肌


こんにちは。Cure Body 川崎向ヶ丘遊園店の安藤です。

 

この時期は、乾燥肌でお悩みの方が増えてきます。

しっかりお手入れしていても、良くならないと言う方も少なくないと思います。

 

肌トラブルの原因や要因が、ふだん何気なく過ごしている生活の中に多くあるからなのです。

 

肌は大きく分けると表皮と真皮があり、

表皮には一番上に皮脂膜があり、次に角質膜があります。

この2つの膜を外界の刺激やアレルゲンから守る役割をしているのが肌バリア機能です。

肌を守るこの機能が傷ついたり壊れたり、薄くなったりしてしまうと肌のトラブルが起きやすくなってしまいます。

 

健康な肌は、潤いやなめらかさ、ハリ、弾力、血色が良いなどの状態を満たしている事をいいます。

20~25歳ぐらいをピークにして水分が減少し、新陳代謝も衰えてしまうため、

加齢とともに健康な肌はだんだんと失われてしまうのです。

しかし、年齢が同じでも肌の健康な方とそうでない方がいます。

 

それは生活習慣の違いがあり、肌が健康の人は何もしなくて保たれているわけではないのです。

 

生活習慣の中にある大きな要因は、食事です。

肌以外にもいえますが、私たちの体は細胞で作られています。

全身の細胞が正常に作られて、機能を維持するためにビタミン、ミネラル、アミノ酸、油が必要です。

最近では偏った食生活によりビタミン、ミネラル、アミノ酸の不足や、

加工食品やスナック菓子などにより油バランスが乱れている人が多いです。

なので細胞が正常に働きにくくなってしまいます。

そのため肌の細胞も健康を保つのが難しくなっています。

 

肌のケアだけでなく、食生活も気を付けて健康な肌を保ちましょう。

 

小顔矯正に興味のある方はまずはお試しから。

詳細は→こちらから