小顔を手に入れるには。


こんにちは。Cure Body 川崎向ヶ丘遊園店の安藤です。

 

小顔になるための方法には、

  1. むくみをとる
  2. 筋肉を整える
  3. 骨を矯正する

これらの事が考えられます。

 

1.むくみをとる。

これは小顔になる為に最も簡単な方法かもしれません。

ただ、むくみを取る事によっての小顔継続効果は非常に短く、

長期的な効果を期待するのは難しいです。

 

むくみとは、皮膚とその下にある筋肉の周辺に老廃物が溜まり、

水分が溜まってしまっている状態です。

水が溜まってしまっている事により顔が大きく見えてしまうので、

むくみを取る為にはリンパの流れを良くして老廃物を流す必要があります。

その都度、むくみを取っていかなければならないので、

小顔の長期的な効果が期待できないのです。

 

2.筋肉を整える

皮膚と骨の間には筋肉があります。

その筋肉を鍛える事によっても小顔になることが出来ます。

硬くコリがある状態の筋肉は膨らんでしまい、顔が大きく見えてしまいます。

特にエラ部分は非常に強い筋肉が付いているので目立ってしまいます。

筋肉が衰えてしまうとたるみの原因になり、

顔を面長に見せてしまったり、老けた印象を与えてしまいます。

 

筋肉を整えるためには、適度に筋肉を使う事が大切です。

筋肉の使い方は、口を大きく開けたり、すぼめたり、

目を大きく開けたり、ギュッと閉じたり動かすことで使う事が出来ます。

筋肉を鍛える事が出来れば、小顔効果は長く続きますが筋肉がつくまでトレーニングを続けなければなりません。

 

3.骨を矯正する

顔の土台となっている骨を矯正することでも小顔になれます。

そもそも顔は、頭も含めいくつもの骨がパズルのように組み合わさって出来ています。

様々な原因により、骨と骨の間に隙間が出来てしまい、その広がってしまった部分が大きく見えてしまいます。

広まった事により、老廃物が溜まりやすくむくんでしまい更に大きくなってしまいます。

 

骨と骨の隙間を矯正し、

土台を小さくする事でその上についている筋肉がしっかり動くようになり引き締まりやすくなります。

筋肉が動く事により自然とむくみが流れやすくなるため、

小顔効果が高く継続的に小顔を保つことが出来るようになります。

 

小顔になりたい方、お悩みの方は是非いらして下さい。

詳細は→こちらから