今から気を付けよう!!熱中症対策!


こんばんは。ビオラ整体院の安藤です。

 

最近急に暑くなる日が出てきましたね。

体調を崩されたりしていませんか。

 

今回は、これからの時期に気を付けたい熱中症についてお話ししますね。

熱中症はいつでもどこでも誰でも条件次第でかかってしまう危険性があります。

ですので、正しい予防方法を知り、普段から気を付けて防いでいきましょう。

 

熱中症の症状としては、

  • めまいや顔のほてり
  • 体のだるさや吐き気
  • 筋肉痛や筋肉のけいれん
  • 汗のかき方が異常
  • 体温が高い、皮膚の異常
  • 呼びかけに応じなかったり、まっすぐ歩けない
  • 水分補給ができない

 

このような症状が出ないように日頃から予防と対策を行っていきましょう。

体が暑さに慣れていない時に気温が急上昇する

今の時期は特に注意が必要です。

 

そういう時は、無理せず徐々に体を慣らしていくようにしましょうね。

対策としては、

  • 暑さに負けない体作りをする
  • 日常生活で暑さに対する工夫をする
  • 暑さから身体を守る行動をする

今回は暑さに負けない体作りについて詳しく話してきますね。

 

 

暑さに負けない体作りをする

熱中症を予防するためには、暑さに負けない体作りが大切です。

気温が上がり始める初夏から、

日常的に適度な運動をおこない、栄養バランスの摂れた食事、十分な睡眠をとるようにしましょう。

日頃から気を付けて欲しい事としては、

  • 水分をこまめにとる
  • 塩分をほどよくとる
  • 睡眠環境を快適にする
  • 丈夫な身体をつくる

 

 

水分をこまめにとる

のどが渇いて無くても、こまめに水分をとる習慣をつけましょう。

スポーツドリンクなどの塩分や糖分を含む飲料は、

水分の吸収がスムーズにでき、汗で失われた塩分の補給にもつながりますよ。

 

 

塩分をほどよくとる

必要以上に塩分をとる必要はありませんが、

毎日の食事を通してほどよく塩分を取りましょう。

大量の汗をかくときは、特に塩分補給をしてくださいね。

 

 

睡眠環境を快適にする

通気性や吸水性の良い寝具を使いましょう。

エアコンや扇風機を適度に使って睡眠環境を整えましょう。

寝ている間に熱中症を防ぐと同時に、

ぐっすりと眠る事が翌日の熱中症予防に繋がります。

 

 

丈夫な身体をつくる

バランスのよい食事としっかりとした睡眠をとり、丈夫な体を日頃から作っていきましょう。

体調管理をすることで、

熱中症にかかりにくい体づくりをする事がとても大切です。

 

これらの対策を行って暑さに負けない体つくりを

今から行っていきましょうね。

 

 

機能改善マッサージのご予約は→こちらから