【ほっトレ】岩盤浴マットの効果とは??


こんばんは。ビオラ整体院の安藤です。

 

前回冷え性にお悩みの方は「ほっトレ」とご紹介しましたが、

今回はなぜ冷え性に効果があるのかをお話ししたいと思います。

 

 

 

岩盤浴マット

この岩盤浴マットは、ホルミック素材を使用しています。

ホルミック素材とは、ラジウム温泉として知られる玉川温泉の湯の花を練り込んだ素材で

ラジウム鉱石と同じように身体に害のない微量な放射線を出すものです。

細胞の活性化や免疫力の向上という効果が期待できます。

ポカポカ温かく、冷え症の改善にも繋がります。

 

 

玉川温泉

秋田県玉川温泉を発祥の地とするのが、岩盤浴です。

火山の地熱によって温められた「岩盤」の上に各々ゴザ等を敷いて横になり、

身体を温める温熱民間療法になります。

岩盤が温まることによって発せられ遠赤外線と、

岩盤下に埋没された国内では玉川温泉のみ産出される

ラジウム鉱石「北投石」から発せられる微量放射線との相互作用により、

体内細胞の活性化が促され、新陳代謝が活発になることによって体が均一に温まり、

自律神経が働きやすくなり、免疫力が向上するといわれています。

 

 

 

ほっトレで使用している岩盤浴マットには、

遠赤外線により身体の芯からしっかりと温める事ができるのです。

 

遠赤外線自体には熱はありません。

しかし、電気極性を持つ分子に運動エネルギーを与えて、

他の分子を衝突して熱となって、相手の分子に自己発電を起こさせます。

 

皮膚の奥深くまで浸透して下半身を温め血行を良くしながら身体全体の働きを活発にしてくれます。

ですので、ビオラ整体院でも岩盤浴を行う事が出来るのです。

 

身体の毒素を排出するには身体を温めることで、

リンパ液の流れを良くし、放射線効果で相乗効果になるのです。

 

血液は心臓のポンプによって動きますが、

リンパ液はポンプを持っていません。

 

ですので、骨格筋の収縮や呼吸運動、

消化管運動や動脈にかかる圧の力がリンパ液の流れを促進させてくれるのです。

血液中の細胞やウイルスをリンパ管に流して尿として体外へ排出されるのです。

尿からでる毒素は20%。

その内90%がリンパからの毒素です。

それぞれの細胞を刺激してリンパの流れをよくする必要があります。

「ほっトレ」で岩盤浴マットに30分間寝ることで、

  • 基礎代謝が向上する
  • 免疫力が向上する
  • 体内酵素活性が向上する
  • 熱ショックたんぱく質が増加する事で傷ついた細胞を修復する
  • 筋肉を分解し疲労を防止する

したがって、身体を温める血液がサラサラになる事により、

血行・リンパ液の流れが良くなり、

新陳代謝が活発になります。

 

その結果、低体温や冷え性の改善になるのです。

30分寝ているだけで、

「代謝アップ・体温アップ・筋力アップ」

気になる方は、まずは「ほっトレ」をお試しください!

 

ご希望の方は、

ビオラ整体院までご連絡下さい。

044-934-0102