基礎代謝を上げて免疫力アップ!!体温を上げる運動!


こんばんは。ビオラ整体院の安藤です。

 

前回は体温を上げるために、

食生活の見直しについてお話しました。

今回は食事以外の方法について紹介します。

 

体温が低い原因として考えられる可能性があることは、

下記の様な事です。

  • 食生活の乱れ
  • 運動不足による筋力量の低下
  • 睡眠不足
  • 自律神経の乱れ
  • ストレス
  • 姿勢の悪さ

 

これらの事から考えられる大きな問題点が次の3つになります。

  1. 筋肉量が少ない
  2. 血行が悪い
  3. 自律神経の乱れ

 

この問題点を解決する事さえ出来れば、

体温を上げる事が可能となるのです。

 

体温が低い原因とも繋がりますが、

前回お話しした食事以外に、

体温を上げる方法には次の様なものがあげられます。

  • 運動をする
  • 睡眠をきちんととる
  • エアコンの温度調整をきちんとする
  • ストレスを溜めない
  • 座る歩く姿勢に気を付ける
  • 入浴

 

この中の運動をするについて、

今日は少し詳しくお話ししますね。

 

筋肉量の低下による基礎代謝不足ということが、

基礎体温の低下を招いている主な原因としてあげられます。

 

運動するには時間が必要ですし、

どうしても億劫になりやすい方も多いと思います。

ですが、本当に体温を上げたくて何か実践したいのであれば、

筋肉量を増やすことはとても重要です。

つまり、運動をすることは必要不可欠なことと覚えておいてくださいね。

 

もし今この問題に気付き、すぐにでも運動をはじめたのなら、

必ず体温が上がる事にプラスに働きます!!

 

運動といってもたくさんありますが、

下半身を強化するような運動が、より効果的です。

下半身強化が筋力アップにつながります。

 

ふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれていて、

全身に血を巡らせるポンプの役割を担っています。

なので、ふくらはぎを鍛えることで、

しっかりと血を全身に行きわたらせ体温の上昇に繋がります。

 

体温上げるのにお勧めな運動

  • ストレッチ
  • スクワット
  • ウォーキング・ランニング
  • スイミング

 

ストレッチ

基礎代謝を上げるストレッチやヨガは、

体温を上げてくれて、なおかつ簡単に行う事ができるので、お勧めです。

前屈や旋回などを行い、気持ちよく筋肉を伸ばしていきましょう。

この時、呼吸も深くゆっくりするように注意し、

無理はせずに気持ちいいと感じるところで止めましょう。

 

スクワット

下半身の筋肉をつけることで、全身の筋肉量が増えるといわれています。

スクワットは下半身の筋肉をつけるのに効果的です。

理想のやり方は、30秒かけてゆっくり上げ下げすることです。

呼吸の回数を減らして、無酸素運動にすると、

筋肉が増えやすくなります。

ちょっとした休憩時間やお風呂に入る前などに、取り入れてみて下さいね。

 

ウォーキング・ランニング

 

有酸素運動は、筋肉が大きくなるわけではなく、

しなやかな筋肉を増やす働きをしてくれます。

ダイエットにも効果的です。

脂肪を燃焼させるためには20分以上続けましょう。

 

スイミング

水特有の浮力で膝や腰、身体に負担をかけないのがスイミングです。

ダイエットにも効果的ですし、呼吸器のトレーニングにもなります。

普段から疲れにくい身体を手に入れることが出来ますよ。

 

 

簡単に始められる事もありますので、

是非続けて出来る事から始めてみて下さいね。

 

 

機能改善マッサージのご予約は→こちらから