体温が下がる原因は日常生活にある!!


こんばんは。ビオラ整体院の安藤です。

 

昨日は東京に雪が降り、今朝もかなりの冷え込みでしたね。

これから寒い日が増えてきますので、

体調管理には皆様気を付けて下さいね。

 

前回は、基礎体温を下げる原因として、

  • バランスの悪い食生活
  • 運動不足
  • 冷たい食べ物や甘い食べ物の食べ過ぎ
  • 喫煙

を紹介しました。

 

今回はそれ以外にも考えられる日常生活の要因についてご案内します。

考えられるのは、以下の内容です。

  • 姿勢の悪化
  • シャワーのみの入浴
  • ストレス

 

姿勢の悪化

姿勢の悪さと体温の低下は関係がないように思われがちですが、

実は密接に繋がっています。

姿勢が悪いと血流の流れが悪くなります。

血流の流れが悪いということは、

身体の隅々まで十分な血液が行き届かなかったり、

末端に行き渡るのに時間がかかり、

末端に血液がたどり着く頃には、温度が低くなってしまいます。

 

その結果、体温が下がったり、末端に冷えが出たりしてしまいます。

ですので、姿勢は意識して治す必要があるのです。

少しでも自分の姿勢が気になる方は、ご相談くださいね。

 

 

シャワーのみの入浴

若い方に多いのが、入浴をシャワーのみで済ませてしまうこと。

特に一人暮らしだとその割合が更に増えています。

入浴には、体温を芯から上昇させるのにとても効果のある方法です。

湯船に10分浸かる事で、約1度の体温を上昇させることが出来ます。

理想は20分くらいゆっくり浸かる事を、

毎日続ける事が大切です。

特に腸を温めることを意識して、湯船に浸かりましょう。

 

 

ストレス

人はストレスを感じると、

血管が収縮して血流が悪くなることが近年分かってきました。

血液中にコレステロールや中性脂肪を増加させ、

その結果細胞が不活性化します。

これにより体温の低下に繋がります。

 

ストレス社会と言われる現代において、

ストレスを感じるなというの事は難しいと思います。

ですが、ストレスを発散する事は可能だと思います。

適度な運動はストレスの発散に効果がありますし、

運動不足の解消にもなるので、おすすめです。

 

 

体温が低いという事は、

健康にも美容にも悪影響を及ぼします。

 

日常生活を見直し、

体温を下げない意識を持ちましょう。

 

体温を上げるためにはどうすれば良いのか。

体温を上げる食材や料理方法、

簡単な運動なども少しずつ紹介していきますね。

 

 

姿勢の悪さが気になる方は、

お気軽にご相談くださいね。

 

猫背矯正のご予約は→こちらから