日常生活で出来る暑さ対策!!


こんばんは。ビオラ整体院の安藤です。

 

今回は前々回にお話しした熱中症対策で、

日々の生活の中で出来る暑さ対策についてお話ししますね。

 

暑さは日々の生活の中の工夫やこころがけでやわらげる事が可能です。

適度な空調で室内の温度を快適に保ったり、

服装を工夫したりで、熱中症の危険を避けやすくすることが出来ます。

日よけをして直射日光を避ける事も大切です。

自分のいる環境の熱中症危険度を常に気にする習慣をつけることがとても重要です。

 

 

日常生活で出来る暑さ対策としては、

  • 気温と湿度を常に意識する
  • 室内を涼しくする
  • 服装を工夫する
  • 直射日光を避ける
  • 冷却グッズを上手に活用する

 

気温と湿度を常に意識する

自分がいる環境の気温や湿度を常に意識するようにしましょう。

屋内の場合は、日差しを遮ったり風通しをよくすることで、

気温や湿度が高くなり過ぎるのを防ぎましょう。

 

室内を涼しくする

暑い時は、エアコンや扇風機を使用して室温を適度に下げましょう。

過度の節電やこの程度の暑さなら大丈夫と我慢はよくありません。

 

服装を工夫しましょう

麻や綿など通気性のよい生地を選びましょう。

下着には吸水性や速乾性に優れた素材を選ぶことをおすすめします。

暑さに合わせた服装をしっかり選びましょう。

 

直射日光を避ける

帽子をかぶったり、日傘をさして直射日光を避けましょう。

また、日陰を選んで歩いたり、日陰で活動したりするように心がけましょう。

 

冷却グッズを上手に活用する

冷却シートやスカーフ、氷枕などの冷却グッズを上手に利用しましょう。

日常生活で使えるものから夏の寝苦しさを和らげるようなものまで、

様々なグッズがあります。

首元など太い血管が身体の表面近くを通っていることろを冷やすと、

効率よく体を冷やすことが出来ますよ。

 

熱中症予防には、当日の最高気温を知るだけでなく、

その日の気温と湿度の変化を知る事も大切です。

室内の気温や湿度の状況を知る事は、熱中症予防に効果があります。

自分のいる環境がどのような状態なのかを知ることは、

熱中症予防の大切なポイントになります。

 

また、熱中症の発生には、体調が大きく影響します。

自分のいる環境を知ることと合わせて自分の身体を知り、体調に敏感になって下さいね。

少しでもおかしいなと思ったら、無理せずしっかり休みましょう。

 

 

機能改善マッサージのご予約は→こちらから