新生活のストレスを溜めないためには??


こんばんは。ビオラ整体院の安藤です。

 

4月も中旬を過ぎ、

新生活にも慣れ始めた頃ではないでしょうか。

で、少しずつ疲れが溜まり始めてはいませんか。

 

 

全く知らない土地、人、環境など

今までと違う環境、人、仕事、生活など

人は、どうしても変化に対してストレスを感じてしまいます。

ストレスを感じていると自覚が無くても、

いつも以上に疲れてしまっている。

ついつい自分の許容範囲以上に頑張り過ぎてしまい、

体調を崩してしまうなんてことは良くある話です。

もちろん、頑張ることはとても大切な事です。

頑張らないのではなく、

自分のペースを乱さないように頑張りましょう!

ここでまず、皆さんにしっかり理解してほしいことは、

適応障害についてです。

適応障害とは、急激な環境変化になじめず、心身が悲鳴を上げていることです。

一種のストレス反応のことです。

その一つに挙げられるのが『5月病』です。

やる気が出ないとか、疲労感が取れないとか…

理由のよく解らない心身の不調に陥ってしまいます。

 

そんな適応障害を打破するために、

新生活を迎えた方は、特に次の事を意識してみて下さい。

 

  • 規則正しい生活習慣
  • 何がストレスなのか原因を知る
  • ひとりで悩まない

 

 

規則正しい生活習慣

しっかり寝て、3食食べて、汗をかくぐらいの運動をしましょう。

規則正しい生活をすることでオンとオフの切り替えが出来るようになり、

自分の生活ペースを作ることが出来ます。

何がストレスか原因を知る

自分が何にストレスを感じているのか考えてみましょう。

嫌なことや思いつくストレスとその解決法を挙げてみましょう。

解決法が実施できないようであれば、出来ない理由を発見しましょう。

ひとりで悩まない

ひとりで考え込まずに誰かに相談する。

これは、とても重要なことです。

自分では開けなかった出口を開けるかもしれません。

また、意外と相談相手はすでに、今のあなたの悩みの経験者かもしれませんよ。

新生活を充実させるには、

このような自分自身の準備・対策がとても大事です。

新生活を迎えた人のストレスは、

誰もが必ず経験しているストレスだと思います。

ストレスに押しつぶされず頑張っていきましょうね。

 

溜まった疲れを癒しに

マッサージを受けに来て下さいね。

 

 

機能改善マッサージのご予約→こちらから