肩こりの原因は枕にあり??


こんばんは。ビオラ整体院の安藤です。

 

肩こりがつらい・・・

マッサージや入浴法などいろいろ試したのに、全く治る気配がない。

デスクワークだから仕方ない・・・と、諦めていませんか?

 

実はその肩こり、あなたの枕が原因かもしれません。

 

いくらマッサージや入浴で首筋の血行を良くしても、

枕の選び方を間違っていたら肩こりは解消されません。

なぜなら睡眠時間は1日の約3分の1を占めるため、

その間ずっと肩に負担をかけてしまっているからです。

 

女性の場合、寝室をかわいくコーディネートして、

枕を見た目で選んでしまっている人もいるかと思います。

 

お気に入りのかわいい枕なら、

夜はぐっすり眠れて一日の疲れなんて一気に吹き飛ぶ!!

と思っていたけど、なぜか毎朝首筋が固まった感じがする。

 

その枕、本当にあなたに合っているのでしょうか。

 

最近はいろんな形や材質の枕が売られていて、

どれを買おうか迷ってしまいますが、

ちゃんと自分に合った枕を選ばないと肩こりなど、体の不調の原因になってしまいます。

 

 

枕が原因で起こる体の不調は肩こり以外には、

  • 頭痛
  • 腰痛
  • いびき

これらの体の不調が主な症状として考えられます。

 

 

頭痛

枕が原因で頭痛が起こるのには、頸部を圧迫して交感神経を過度に緊張させ、

脳への血流を悪くするからです。

頭痛を引き起こす枕の特徴は、硬すぎる枕と低すぎる枕です。

枕が硬いと頭が安定せず、

首に負担がかかるため眠りが浅くなります。

また、枕が低いと心臓の高さより脳の高さが低くなってしまい、

頭に血が登ってしまうため眠りが浅くなります。

どちらの枕も深い眠りが得られないため、

朝起きた時に頭が重く、頭痛を感じる場合があります。

 

 

腰痛

人間の背骨は首から腰までなめらかなカーブを描いて繋がっています。

背骨の一箇所にひずみがあれば、全体に影響して不調が出てきます。

 枕の高さが合っていないと、

首に負担がかかるため首の骨から背骨、腰へと負担をかけてしまいます。

全身の筋肉が少ない女性の場合は、

特に影響が出やすいので注意が必要です。

 

 

いびき

枕が高すぎるとあごが引けて気道を圧迫してしまいます。

寝ている時にその状態で呼吸をすると空気の通り道が狭いため、

いびきの原因となります。

 人間の首には重要な神経や血管が集中しているため、

首に負担をかけると体中にいろいろな不調が起こるわけです。

 

つまり、体の不調を防ぐためには、

首に負担をかけないようにすることが大切です。

 

首に負担をかけないためには、どの様な枕を選べばよいのか。

 

枕選びのポイントには、

高さ・硬さ・素材の3つのポイントがあります。

 

 

 

では、首に負担をかかえないために、いったいどんな枕を選べばいいのでしょうか?

 これらのポイントについては、次回紹介しますね。

 

 

機能改善マッサージのご予約は→こちらから