足のむくみを解消するには??


こんばんは。ビオラ整体院の安藤です。

 

今日は女性が気になる悩みの1つでもある『足のむくみ』についてお話しします。

 

むくみって言葉はよく耳にするかと思いますが、

どうしてむくみが起こるのが知っていますか?

 

まずは浮腫み(むくみ)の基本的な知識を知っておきましょう。

 

 

むくみが起きる仕組みとは?

基本的にむくみが起きる原理は、血液やリンパ液の流れが悪くなることで、

血液やリンパ液が溜まってしまうことでむくみます。

 

ですので、足だけではなく、顔や腕もむくみます。

 

ですが、身体の中でもっともむくみやすいのが足なのです。

足は心臓より遠く、立っている時や座っている時は、

重力に逆らって静脈やリンパ液を心臓に戻さないといけなく、かなりのパワーが必要になるからです。

従って、足は身体の中でも一番むくみやすいのです。

そんな足のむくみを解消するポイントは3つです!

 

  1. 足の筋肉をポンプのように活用する
  2. 冷え対策
  3. 生活習慣を整える

 

 

1、足の筋肉をポンプのように活用する

生理学的に言うと筋ポンプ作用といいます。

足に溜まってしまった静脈やリンパ液を上半身に戻すのに一番活躍するのが、ふくらはぎの筋肉です。

この筋肉を使ってあげることで、ふくらはぎがポンプの役割を果たしてくれます。

もちろん、ふくらはぎだけでなく、色々な足の筋肉を使ってあげて、筋肉のポンプ作用をたくさん活用しましょう。

その代表的なトレーニングが『カーフレイズ』です。

 

 

2、冷え対策

冷えも身体の循環を悪くして、むくみの原因にもなります。

冷え対策にも色々あると思いますが、まずは身体を温めましょう。

冷えを感じている方に多いのが、シャワーだけ済ましてしまう方です。

シャワーだけでは、なかなか身体は温まりません。

寒い日が続いていますので、ぜひ湯船にゆっくり浸かって身体を温めましょう。

他にも腹巻や靴下、手袋、マフラー等の防寒グッズもしっかり使って身体を冷やさないようにしましょう。

 

 

3、生活習慣を整える

食習慣や生活習慣の乱れもむくみの原因になります。

特に気をつけたいのが塩分や糖分の取り過ぎです。

3食バランスのとれた食生活をすることで身体の中から整えてあげましょう。

また不規則な生活も気をつけましょう。

不規則な生活をすると自律神経が乱れて、これもむくみの原因となります。

この自律神経を整える一番の方法は『睡眠』です。

人間は寝だめは基本的には出来ないので、毎日決まった時間の睡眠を取るよう心掛けてくださいね。

 

むくみを解消するためには、色々と対策があります。

もちろん全部出来ればいいですが、無理をしなくても大丈夫です。

 

今回、ご紹介したものの中から、1つを選び、まずはその1つを毎日継続しましょう。

それを習慣化できたら、もう一つと1つずつ増やしていけばいいと思います。

一番大事なのは継続することです。

 

まずは自分にとって簡単に出来ることからやってみて下さいね。

 

 

小顔矯正・猫背矯正のご予約は→こちらから