シミを薄くさせる食事とは??


こんばんは。Cure Body 川崎向ヶ丘遊園店の安藤です。

 

シミへのケアと言えば何をされていますか。

美白コスメや美白サプリメントでのケアが頭に浮かぶと思いますが、

毎日の食事も白く美しい肌を維持するためには重要なポイントです。

 

シミ対策には美白コスメなどを使った外側からのケアも重要ですが、

食事による内側からのケアもとても大切です。

体の内側と外側から同時にケアすることで、

より美しい肌を実現することが出来ます。

 

シミ対策におすすめの栄養素や食材をご案内します。

 

ビタミンC

ビタミンCは、美白栄養素の代名詞です。

シミの原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用の高い栄養素で、

メラニンの生成を抑制する作用もあります。

含まれている食材は、赤ピーマンや柚などです。

 

 

ビタミンB2

肌の代謝を高め、新陳代謝を正常にする作用がある栄養素です。

代謝を活発にすることでメラニンの排出をサポートしてくれます。

シミを薄くする効果を期待することが出来ます。

含まれている食材は、豚レバーや牛レバーなどです。

 

 

L-システイン

肌の新陳代謝を正常化する作用のある成分です。

新陳代謝を活発にすることで、

メラニンの排出を促します。

含まれている食材は、大豆やハチミツなどです。

 

 

リコピン

ビタミンEの100倍の抗酸化力を持つとされるのがリコピンです。

紫外線による肌のダメージを修復し

メラニンの生成を抑制する効果があるといわれています。

含まれている食材は、トマトやピーマンなどです。

 

 

アスタキサンチン

抗酸化作用の高い栄養素がアスタキサンチンです。

活性酸素を除去し肌の老化を防ぐ働きを持つ栄養素です。

肌ダメージを修復し、メラニンを抑制する作用もあります。

含めれている食材は、鮭やいくらなどです。

 

 

エラグ酸

エラグ酸はポリフェノールの一種になります。

抗酸化作用が高く、肌細胞の老化を抑制します。

メラニンを抑制する効果もあるので、

美白効果の高い栄養素といわれています。

含まれている食材には、ザクロやラズベリー、イチゴ、くるみなどです。

 

 

ビタミンCは水溶性のため、摂取しても体外に排出されやすいです。

体の中に留めておくことが難しい成分のため、こまめな摂取で補う必要があります。

体の中からのシミ対策を考えるのであれば、

朝昼晩とこまめに摂取する事を心がけましょう。

 

 

 

小顔美顔矯正のご予約は→こちらから