身体の不調は骨盤の歪みに原因あり??


こんばんは。Cure Body 川崎向ヶ丘遊園店の安藤です。

 

頭痛、肩こり、頭痛、ポッコリおなか、老けて見える姿勢、むくんだ下半身、O脚X脚・・・。

カラダのトラブルに悩んでいる方の中には、

「骨盤の歪みが原因かもしれませんね。」と言われたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

骨盤が歪んでいるとカラダの様々な機能に影響が出てしまいます。

脂肪や老廃物もたまりやすくなってしまいます。

自然に痩せられる体になるためには、

骨盤は重要な役割を持っています。

 

 

骨盤の構造は、とてもシンプルにです。

左右1つずつと腰側に1つの合計3つの骨から出来ています。

それぞれの骨が関節で繋がっていて、

骨盤の形を作っているのですが、

何からの理由で正常な形をキープできていない状態が骨盤の歪みになります。

 

 

骨盤の周囲には大小様々な筋肉や靭帯、腱などがあり、

本来は歪みが発生しにくい環境なんです。

 

なので、歪みと言ってもその数値は0.数ミリから最大でも1㎝程度です。

そのわずかな歪みで多くのトラブルが引き起こしていると考えられます。

骨盤が歪むと脂肪がたまりやすくなってしまいます。

 

 

脚を組んだり、頬杖をついたり、左右のカラダをバランスよく使ってないと、

日常生活の中で徐々に歪んでしまいます。

骨盤は、上半身と下半身をつなぐ重要な部分です。

そこをカバーするために、まわりに脂肪がつきやすくなり、

血流やリンパの流れも悪くなるため、老廃物も溜まってきてしまいます。

 

とても簡単な運動で、歪んでしまった骨盤を正しい位置にリセットしましょう。

 

 

 

仙骨揺らし

床に仰向けに寝て、両膝を抱えます。

腰を左右に小刻みに揺すって仙骨が床にあたるのを確認します。

脚を90度に曲げて、仙骨を床からはなさないようにします。

両膝を揃えて左右にゆっくりと倒す動作を1分間続けましょう。

毎日「仙骨揺らし」を行い、歪みをリセットし、

正しい位置に骨盤を戻してあげましょう。

 

 

骨盤の歪みが気になる方は→こちら