ボツボツ毛穴の開きを抑える方法!!


こんばんは。Cure Body 川崎向ヶ丘遊園店の安藤です。

 

鼻や頭やおでこ、頬などに目立ってしまう毛穴は、

毎日お化粧しても、なかなかカバー出来ないですよね。

 

スキンケアやメイク、お直しする時、そして寝る前など、

それぞれのポイントで毛穴の開きを抑える工夫を取り入れて、

いつでも毛穴が目立たないなめらかなお肌を手に入れましょう。

 

 

化粧水はパッティングしましょう

朝やメイク前には保湿が必要です。

化粧水をつけるときは、

コットンに含ませてたっぷりパッティングしましょう。

優しく何度もトントンして下さい。

 

このひと手間で、大分毛穴の開きが目立たなくなるはずです。

さらに効果的にするために、

あらかじめ化粧水を冷蔵庫で冷やしておくのも効果的です。

それと簡単に出来る水パックもお勧めですよ。

 

きゅっと引き締めた後はクリームや乳液でしっかりフタをしましょう。

 

 

下地などで油分を抑える

毛穴の開きの大きな原因は皮脂の過剰な分泌にあります。

メイクをするときにも、肌に余分な油分が残らないように工夫をしましょう。

メイクの前に、スキンケアのあとに柔らかなティッシュペーパーで軽く抑えてから、

皮脂崩れを防ぐタイプの下地を使いましょう。

 

また、下地の前にTゾーンなど皮脂が多く出る部分に

ベビーパウダーをはたいておくのも効果的ですよ。

 

 

ルースパウダーに水分で皮脂を防ぐ

ベースメイクの仕上げに、

ルースパウダーをたっぷり使う事をお勧めします。

特にリキッドタイプや練りタイプのファンデーションを使った場合、

この工程は必ず行って下さいね。

 

粉が肌の表面の油分を抑えてマットな仕上がりになります。

その後で、スプレーで化粧水を吹き付けてから、

そっとふき取ってあげると肌により粉が密着してくれ、

崩れにくい仕上がりになります。

 

 

お直しにはコンシーラーを

日中は汗や湿気でどうしてもメイクがくずれてしまうかと思います。

お直しの際には、スティックタイプのコンシーラーがおすすめです。

 

崩れて毛穴がボツボツ出てきたところは、

乳液を付けたコットンで一度メイクを取り除きましょう。

 

その上からコンシーラーをトントンと付けて下さい。

毛穴をしっかりカバーしてくれますよ。

その後に粉をはたくことも忘れないで下さいね。

 

 

クレンジングはオイルを使う

帰宅したらまずしてほしいのがクレンジングです。

皮脂とメイクが混ざった状態で放置すると、

次の毛穴のつまりの原因になってしまいます。

 

クレンジングは、たまにはオイルタイプのものを使ってしっかり落とすのがおすすめです。

毛穴の角栓がつるんと抜けるまでマッサージしてみましょう。

 

肌の乾燥は、皮膚の余計な皮脂分泌につながるので、

クレンジング後の保湿もしっかりと忘れずに行って下さいね。

 

 

赤ちゃんの時は誰でもツルツルですべすべの素肌だったのに、

気が付けばブツブツになってしまって。

そんな毛穴の開きは、

なかなか一度で目立たなくなるものではありません。

 

根気よくケアを続けていくことが必要になります。

日々のメイクアップやスキンケアで少しずつ工夫をし、

いつまでの毛穴の気にならない素肌を目指しましょう。

 

 

 

小顔美顔矯正のご予約は→こちらから