顔の血行不良が引き起こす肌トラブルとは?


こんばんは。Cure Body  川崎向ヶ丘遊園店の安藤です。

 

鏡を見て、こんな風にふと感じる事があったりしませんか?

 

  • なんとなく顔色が優れない
  • 顔全体が疲れた感じがする
  • くすんだ感じがする

 

 

これらの原因としては、

疲労やストレスによる顔の血行不良が考えられます。

 

 

真皮内にはたくさんの毛細血管があって、

血液が毛細血管を流れる間に、酸素や栄養素など必要な物質を細胞へ送り出します。

反対に細胞から二酸化炭素や老廃物を血液に戻すという物質交換を行っています。

お肌に与える栄養素を運ぶのが動脈の役割で、

逆に新陳代謝のために出た老廃物を運ぶのが静脈やリンパ管になります。

そのためこの流れが滞ってしまうと細胞がいきるために必要な栄養や酸素を十分に得る事が出来ず、

肌の新陳代謝であるターンオーバーを遅くしてしまいます。

 

 

ターンオーバーの乱れは、あらゆる肌トラブルの原因になります。

細胞に栄養が行き届かなければその効果も期待出来なくなってしまいます。

なので、お肌のハリや艶をなくしてしまうのです。

 

 

顔の血行不良によって起こる代表的な肌トラブルには、

くすみがあります。

 

 

 

血流の低下によって肌の赤みが減少すると、

黄色みや黒ずみが目立つようになってしまいます。

皮膚の新陳代謝が悪くなることで角質が厚くなり、

メラニン色素が沈着して肌の透明感も失われてしまいます。

目の下のくまも血行不良が原因の一つと考えられます。

睡眠不足や疲労によって血行不良が起こると静脈が目立ち、

特に目の周りの皮膚は薄いため他の部分よりも影響を受けやすく、

鬱血した静脈血が青紫色のようにくまとなって透けて見える様になってしまうのです。

肌のくすみや目の下のくまは、

それだけで見た目年齢をぐっと老けさせてしまいます。

 

血行不良は疲労、ストレス、寝不足、冷え、

そして喫煙や栄養不良等によって引き起こされます。

これらは血管を収縮させる交感神経を優位にさせてしまいます。

リラクゼーションを心がけ深呼吸をして交感神経と副交感神経のバランスを取り、

血行不良にならない様に、注意しましょうね。

 

 

 

血行不良は肌のトラブルを引き起こすだけでなく、

全身の酸欠・栄養不良を引き起こし万病の原因となります。

ビタミンEや鉄分も血行を促進させますので、

健康的な食生活と適度運動、規則正しい生活を心がけ、透明感のある素肌を目指しましょう!!

 

 

 

 小顔美顔矯正のご予約は→こちらから