ダイエット効果のあるスパイス


こんばんは。Cure Body 川崎向ヶ丘遊園店の安藤です。

 

暑い日が続くと食欲不振になってしまう方も少なくないかと思います。

そんな暑い日には、スパイスを使って料理にピリッとアクセントをつけてみて下さい。

消化の促進や発汗作用、疲労回復効果もあるので、

夏バテ予防にもなります。

それにスパイスには、ダイエットにも効果的があります。

 

 

スパイスには、とても多くの種類があり、ダイエット効果も様々です。

  • 水太りを解消するなら・・・ブラックペッパー
  • デトックスなら・・・ターメリック
  • コレステロールの吸収を抑えるなら・・・クミン
  • 甘い香りや血糖値の上昇を抑えるなら・・・シナモン

自分のタイプや求める効果を知って、使い分けてみて下さいね。

 

 

ブラックペッパー

体の消化機能を助け、利尿作用によって余計な水分の排出を促してくれます。

代謝をアップさせ、冷え症の改善にも効果的です。

水太りやむくみを解消したい人にもお勧めです。

 

ブラックペッパーは、

肉料理や魚料理、スープなど、どんな料理にでも使えます。

普段の食事を作るときに、

コショウ代わりに取り入れてみて下さいね。

 

 

ターメリック

ターメリックは、ウコンという名前でよく知られています。

主成分であるクルクミンは、

腸を刺激して体内の有害物質の排出を促すデットクス効果があります。

そのほかにも、肌の老化をおさえるアンチエイジング効果もあると言われています。

 

お米にターメリックとバター、塩を加えて炊くターメリックライスや、

オムレツや炒め物に加えてみて下さい。

もちろんカレーに加えたり、紅茶に入れて飲むのもおすすめです。

 

 

シナモン

ダイエット中でも、どうしても甘いものが食べたくなってしう時ってありますよね。

そんな時は、シナモンを賢く取り入れてみて下さい。

シナモンの独特の香りが甘さを補い、

ダイエット中に失敗しがちな糖分の摂り過ぎを防ぐことが出来ます。

さらに、血糖値の上昇を抑えたり、血行促進、代謝アップと、

嬉しい効果がたくさんあります。

 

ただし、シナモンを摂り過ぎると肝機能に悪影響を及ぼす危険性があります。

なので、1日の摂取量は1~2g程度にしてくださいね。

 

コーヒーやホットミルク、赤ワインに加えたり、

温めたバナナやリンゴにかけて食べると、

食物繊維もとれるのでお勧めです。

 

 

ダイエットや夏バテ予防に、

スパイスをうまく取り入れてみて下さいね。

 

 

 

小顔美顔矯正のご予約は→こちらから