チョコレートが紫外線から肌を守る??


こんばんは。Cure Body 川崎向ヶ丘遊園店の安藤です。

 

1年で最も紫外線の強い季節がやってきましたね。

日焼け止めなどで肌を守るのはもちろんですが、

食べ物で、体の中からしっかりと紫外線対策を行い、美肌を守っていきたいですよね。

 

美白に有効な食べ物で思い浮かぶものと言えば、

ビタミンCを含む野菜やフルーツかと思います。

 

でも、紫外線対策には有効な意外な食べ物があるんです。

それが、チョコレートです。

 

 

チョコレートというと、

  • 太りやすい
  • ニキビができる

 

など、あまり美容に良いイメージはないかと思います。

しかし、チョコレートの原料であるカカオに含まれているポリフェノールが重要な働きをしてくれるのです。

 

 

カカオポリフェノール

カカオポリフェノールは、肌の血行を促進してキメを整えてくれます。

ダメージを受けた肌を修復する働きがあると言われています。

さらに、高い抗酸化作用によるアンチエイジング効果や、

ストレスを緩和する効果も期待できます。

チョコレートに含まれるポリフェノールの割合は、

赤ワインの2倍以上になります。

 

 

 

効果的なチョコレートの食べ方

美肌を目指したい方は、チョコレートの中でもカカオ含有量の多いものを選んでください。

乳脂肪分や糖分が多いものはニキビなど肌トラブルの原因になることもあります。

なので、ミルクチョコやホワイトチョコではなく、ダークチョコレートを選ぶようにしましょう。

ただ、甘さが控え目のダークチョコレートですが、

脂質は結構多めなので、食べる量には注意が必要です。

1日50g以内。板チョコの場合は、1/3~1/4くらいが目安になります。

 

チョコレートには空腹をやわらげる効果もあるので、

小腹が空いたときのおやつにピッタリです。

口の中に入れてすぐに噛まずに、溶かしながらゆっくりと食べましょう。

食事の20~30分前くらいに食べると、

食欲を抑えることも出来ます。

 

チョコレート意外にお勧めなものには、

ナッツ類があります。

中でも、高い抗酸化作用を持つビタミンEを豊富に含むものがアーモンドです。

肌ダメージに体の内側から働きかけ、艶のある美肌に導いてくれます。

美肌効果が高いといわれているのがクルミです。

必須脂肪酸であるω3を多く含み、

乾燥や紫外線のダメージから肌を守る働きがあると言われています。

 

チョコレートやナッツ類なら、

仕事の合間の休憩時間にも手軽に食べることが出来るかと思います。

普段のおやつに上手に取り入れて、

美味しく紫外線対策を行って下さいね。

 

 

 

小顔美顔矯正のご予約は→こちらから