より効果を高めるジュースの摂り方!!


こんばんは。Cure Body 川崎向ヶ丘遊園店の安藤です。

 

前回UV対策には、野菜を食べるよりジュースで摂取した方が良いとお話しました。

今回は、ジュースの効果をより高める方法を紹介します。

 

より効果を高める方法は、

 

キュウリ・リンゴ・バナナ別々に

キュウリやにんじん、リンゴ、バナナなどには、

ビタミンCを壊してしまうアスコルビナーゼという酵素が含まれています。

アスコルビナーゼは食品をすりおろすなどをすると細胞が破壊されると作用するため、

ビタミンCの多いものとは分けてミキサーにかけ、飲む直前に合わせるのがベストです。

少し手間になってしまいますが、

効果を高めるためにはぜひ行って下さい。

 

 

 

酸化防止食材をプラスする

高速ミキサーで作る場合、

撹拌する際に栄養素が空気に触れて酸化してしまいます。

なので、レモンや酢、塩をプラスして下さい。

レモンや酢に含まれているクエン酸や塩には酸化を防ぐ働きがあります。

いずれも味が変わらない程度の分量で効果があります。

 

 

自分でミキサーなどを使ってジュースを作るのが面倒な方は、

市販のジュースでも大丈夫ですよ。

ただし、開封してから時間が経つほど酸化してしまうので、

1回で飲み切ることの出来るサイズがお勧めです。

 

 

これからの時期、内側からの紫外線対策を、

ジュースを飲むことで習慣づけてみてはいかがでしょうか。

 

 

小顔美顔矯正のご予約は→こちらから