顔のむくみを解消させる方法!!


こんばんは。Cure Body 川崎向ヶ丘遊園店の安藤です。

 

朝鏡を見て顔がむくんでいると1日嫌な気分になってしまったりしませんか。

 

前日の飲み過ぎや、日頃の運動不足・・・

これらがたたって顔がむくんでしまうこともあります。

 

そんなむくんでしまった顔を解消出来る方法をご紹介します。

 

 

寝る前に首元を温める

これからの時期は、冷房の使用で体が冷えてしまい、

起きたら顔がパンパンになってしまうこともあるかと思います。

しかし暑いのに冷房をつけずに我慢するのはよくありません。

そんな時は、首元を温めましょう。

全身を温める訳ではないので、

蒸し暑くならず、顔周りの血流を良くすることが出来ます。

翌朝はスッキリした顔で目覚める事が出来ます。

部屋の温度調整も冷房の温度を下げるのではなく、

除湿機能と扇風機を利用してみて下さい。

極力体を冷やさず寝苦しさを避ける工夫をしてみて下さい。

 

 

 

高さの合った枕を使う

顔のむくみが気になるのであれば自分の高さに合ったタイプの枕を選んでみて下さい。

高すぎても低すぎても血流を悪くしてしますので、

自分に合った高さを知っておくことが大切です。

バスタオルを丸めて首のカーブに合う高さに調節し、

それを首の下に置いて仰向けに寝てみて下さい。

バスタオルであれば首を圧迫し過ぎず、

翌朝顔がむくむこともありません。

横向きやうつ伏せで寝てしまうこともむくみの原因となってしまうので、

寝方にも十分注意して下さいね。

 

 

 

首のコリをほぐす

顔がむくんでいると顔面をマッサージする方も多いですが、

首のリンパを刺激してあがることも、むくみ解消には重要です。

首の後ろは全身のリンパが集まっている場所なので、

首が凝っていると感じたらそれはむくみのサインになります。

ハンドマッサージで首のコリをほぐしてあげるだけで顔はもちろん、

全身もスッキリし、ニキビや肌荒れも防いでくれます。

ただほぐすのではなく、首元をホットタオルで温めてからハンドマッサージをすると、

より高い効果が得られます。

 

 

 

頭皮をほぐす

一見顔のむくみとは関係なさそうな頭皮ですが、

実はとても重要なんです。

頭皮の血流を良くしてあげることで顔のむくみが取れて、

髪も健康になります。

シャンプーをする時に指の腹の部分を使って頭全体を揉むように優しくマッサージをして見ましょう。

顔が温かくなって血流が良くなっている効果を実感できると思います。

頭皮マッサージは顔のむくみ、美髪に効くだけではなく、

肌のハリやたるみ防止にも効果があるので、シャンプー時以外でも是非トライしてみて下さい。

 

 

 

顔にホットタオルを乗せる

朝起きてむくんでいることに気が付いたら、

ホットタオルを顔に乗せるのがお勧めです。

水で濡らし電子レンジ1分程度温めたタオルを顔に乗せ、

その後冷水で肌を引き締めて下さい。

これだけでも、顔のむくみが消えて、化粧ノリが良くなります。

早くむくみを取りたい方は、

このホットタオル&冷水を繰り返してみて下さい。

 

 

 

日頃のちょっとしたケアで顔のむくみは解消することが出来ます。

是非、試してみて下さいね。

 

 

 

小顔美顔矯正のご予約は→こちらから