口や顎が歪む原因と改善方法とは??


こんばんは。Cure Body 川崎向ヶ丘遊園店の安藤です。

 

先日顔の歪みについてお話しましたが、

今回は特に口や歪みについてお話します。

鏡を見ていても気付かなくても写真を見ると口や顎の歪みが気になったりする事がありませんか。

 

その原因には、

  • 片方の親知らずだけ抜かずに放置していた
  • 虫歯などが原因で片方だけで噛む癖がついてしまった
  • 噛む能力の低下からくる筋肉の衰え

が考えられます。

 

他にも、

  • 体全体の骨格の歪み
  • 背骨、骨盤の歪み
  • 睡眠時の姿勢
  • もともとの遺伝

原因は様々ありますが、一番大きな原因は「噛み合せ」にあります。

 

片方だけで噛む癖があると、片側筋肉だけ鍛えられ引っ張られることによって歪んできます。

また、肩こりや骨盤の歪みも影響してきます。

逆に顎の歪みから肩こりや首の痛み頭痛が起きることもあります。

 

 

小顔美顔矯正に来院して下さる方の中には口を大きく開けることが出来ない。

そんな方もいらっしゃってます。

噛んだり喋ったりするために小さい動きを繰り返すことで、

口や顎が凝ってしまい開かなくなっていくのです。

酷くなると、顎関節症なになる恐れがあります。

 

歪んでしまった口や顎を治すには時間がかかります。

ただ日常生活で改善出来ることもあります。

 

日常生活で左右対称に近づける方法としては、

  • 噛み癖をなくすというよりもよく噛むようにする
  • 顔の筋肉(表情筋)をまんべんなく鍛える
  • 今までの歪みを徐々に矯正していく

 

小顔美顔矯正ではあごの関節の調整も行っています。

早めにケアしていくことをお勧めします。

 

口の歪みが気になる方は一度小顔美顔矯正をお試し下さい。

 

 

小顔美顔矯正のご予約は→こちらから