あなたの背中は大丈夫?背中にお肉がつく原因とは??


こんばんは。Cure Body 川崎向ヶ丘遊園店の安藤です。

 

 最近は、暑い日が続いていますね。

これからの時期、薄着になってくると気になるのが、

背中のお肉・・・

 

 

背中にお肉がつく原因には、

  • 加齢によるもの
  • 猫背によるもの

の2つに大きく分けられます。

 

 

加齢によるもの

背中にたるみがでたり、無駄な脂肪がついてしまうのは、

背中の筋肉が年齢を重ねるごとに衰えてしまうからです。

 

人は月日が経つにつれて必ず歳をとります。

しかし加齢が原因といっても、

誰もが背中にたるみがあったり、無駄な脂肪がついている訳ではありません。

普段からスポーツやエクササイズを行っていて背筋を使い鍛えている人や、

背中を動作を仕事としている人は歳をとっても綺麗な背中をしています。

 

加齢が原因となる人は・・・

  • 見た目はスマートなのに、背中にたるみが出てきている
  • 最近歳を取ったと感じる事が多い
  • 高い所にあるものを取る事が少ない
  • 普段からスポーツやエクササイズをしていない

 

 

 

猫背によるもの

背中の筋肉を使わない生活は、

背中に無駄な脂肪がつきやすくなります。

特に猫背の人、姿勢が悪いと背中が歪む上に筋肉をつかわなくなり、

代わりに脂肪が増えていってしまいます。

 

猫背の場合は、

背中の血行が悪いので、背中の筋肉が凝ってしまいます。

デスクワークやパソコンの画面を凝視した姿勢を長時間続けているのも同じことになります。

血行が良くないと脂肪が燃えにくくなり、

老廃物と絡み合って脂肪やセルライトとして蓄積しやすくなってしまいます。

 

猫背が原因となる人は・・・

  • 姿勢が悪いとよく言われる
  • 歩くときに首が前に出ている
  • デスクワークやパソコンの画面を長時間見る仕事をしている
  • 普段から運動やエクササイズをしていない
  • 肩こりがひどい
  • 姿勢を良くしようとしても長時間保てない

 

 

猫背じゃないのに背中にお肉があるという方は、

骨盤の歪みによる代謝の低下が原因かもしれません。

その代表的な例を挙げるとすれば、

ハイヒールを履いている人が多いです。

ハイヒールを履いて膝が曲がった状態で歩いている人は多いです。

そうすると、太ももの外側が硬くなり、

脚が広がってしまいO脚になります。

O脚になるとお尻や腰の筋肉、

それに背中の筋肉も硬くなり代謝が落ちてしまいます。

その結果、背中に無駄な脂肪がついてしまうのです。

 

 

 自分がどのタイプか分かれば、

普段から気を付ける事ができると思います。

 

 

猫背でお悩みの方は猫背矯正を受けにお越しください。

 

猫背矯正の詳細は→こちらから