美肌もダイエットも出来る方法!!


こんばんは。Cure Body 川崎向ヶ丘遊園店の安藤です。

 

白米が身体を酸化させやすいと言う事をご存知ですか?

酸化とは、身体のさびの事です。

 

 

バナナやりんごは錆びると茶色なります。

しかしお米は酸化しても白いままなんです。

それを毎日食べていると身体に老廃物がたまりやすくなってしまい、

後に腸にも悪影響を及ぼします。

 

サビを解消させるお米選びのポイントを紹介します!!

 

 

身体を錆びさせないようにするには・・・

玄米は精米すると急激に酸化してしまいます。

しかし、玄米のままならば酸化はしません。

酸化しないだけではなく、身体の不純物を取り除きます。

ビタミンBや食物繊維も豊富なのでお肌もつるつるになります。

 

 

雑穀も栄養がたっぷりです

ビタミンBが豊富な雑穀は、

一度にビタミンやミネラルが摂れる食物です。

白米に雑穀を混ぜると白米の酸化を戻す力にもなってくれます。

 

 

玄米は有機栽培にこだわりましょう

国産であり、なるべく有機栽培や無農薬など野菜の力を生かせるものを選びます。

玄米ご飯にする前に、少しだけ籾をそいでもらって、

七分付きなどにすると食べやすくなりますよ。

毎日食べるならやはり美味しくないと続けられません。

自分の口に合ったものを探すのも重要です。

 

 

冷たいものを食べたり、腸の働きを悪いままにすると腸が冷えてしまいます。

玄米や雑穀は腸をよく運動させて余分なものを取り除き、

身体を温めてくれます。

腸が綺麗だと、精神面にも影響します。

腸の中でセロトニンというハッピーホルモンが作られるのです。

 

メイクが乗りやすいお肌になるのはもちろん、

内側の美から始める事が見せかけだけでなく永遠の美と健康への第一歩になります。

 

ジャンクフードから美を手に入れることは難しいです。

ご飯を玄米ご飯や雑穀ごはんに変えるだけで、

お通じが良くなり美肌効果もアップします。

 

美肌のためにも、ダイエットのためにもまずは始めてみませんか?

 

 

小顔美顔矯正のご予約は→こちらから