血流アップで疲れ目スッキリ!!~眼精疲労のセルフケア~


こんばんは。Cure Body 川崎向ヶ丘遊園店の安藤です。

 

私達の周りに、パソコンやスマホ、TVなど・・・。

眼精疲労の元となるものが溢れている時代になりましたよね。

 

小顔と眼精疲労は関係なさそうに思われますが、

身体が不調だと顔に出てしまいます。

顔と身体は繋がっているので、眼精疲労や肩こりがある方は顔の筋肉もこっています。

逆に小顔美顔矯正の施術で、顔の筋肉を緩めることによって、

目の疲れや肩こりがスッキリすると言うこともあります。

 

眼精疲労であれば、目の一部の筋肉が疲れているので、

目を酷使しないことです。

とは言え、目を使うこと自体は避けられません。

酷使しすぎてしまった場合は、

血流を良くし、疲労物質を洗い早く回復させてあげることが大切です。

 

眼精疲労の原因の1つは、

眼球の周りの筋肉疲労による血行不良です。

長時間パソコンやスマホを使用していると、

目の周りの小さな筋肉群が凝り固まり、

血行不良を引き起こし、リンパの流れが滞ってしまいます。

そして神経や脳の疲れに発展し、

目の疲れや頭痛、首・肩こりに繋がりやすくなります。

 

 

 

改善方法としては、

  1. 眼を閉じ、深呼吸を3回行う。(鼻から5秒ぐらいかけてゆっくり吸い込み、10秒くらいかけてはく。)
  2. 眼を閉じたまま、右の端をみます。そして5秒数える。
  3. 次に左を見ます。そして5秒数える。
  4. 同様に上を見ます。そして5秒数える。
  5. 同様に下を見ます。そして5秒数える。
  6. 左周りに10秒くらいかけてぐるっと一周する。
  7. 右回りに10秒くらいかけてぐるっと一周する。

 

これで、眼の周りの筋肉のストレッチが出来ます。

 

 

目の周りの血流がアップし、目の疲れだけでなく、視界が明るく、視力も少しクリアになるかと思います。

目の老化防止にも繋がりますので、

疲れ目を感じる前に眼精疲労ケアを是非行ってみて下さいな。

 

 

小顔美顔矯正のご予約は→こちらから