小顔に見える顔のタイプ別の前髪とは??


こんばんは。Cure Body 川崎向ヶ丘遊園店の安藤です。

 

今回は、小顔に見せることが出来る前髪についてお話しますね。

 

前髪は顔の大きさを左右する重要なポイントになります。

少し変えただけでも顔全体の印象が変わります。

顔の形に合わない前髪にしてしまうと、

小顔ではなく逆に大きく見せてしまうことになってしまいます。

 

小顔に見える髪型を顔のタイプ別に紹介しますね。

 

丸顔

丸顔の人は顔を縦に長く見せることで全体のバランスがよくなり小顔効果が得られます。

縦のラインを強調するには、

前髪なしでセンター分けがおすすめです。

頬を前髪やサイドの髪で隠すようにすると、

さらにシャープに見せることが出来るようになります。

丸顔の人は、ぱっつん前髪はNGです。

顔がよけいに丸く見えてしまいます。

 

 

面長顔

面長顔の人は、横のラインを意識することで顔を短くすることが出来ます。

出来るだけ前髪をおろしておでこを隠してあげましょう。

おすすめなのは、横一直線のぱっつん前髪や2つの長さの違う前髪が重なりあうダブルバングです。

前髪なしのセンター分けは、

顔の長さが強調されてしまうのでNGです。

 

 

 ベース顔(エラ張り顔)

エラ張り顔の人は、おでこを出し気味にするのがポイントです。

前髪をサイドで分ければ、

おでこに地肌の三角形スペースが露出されます。

それによって、輪郭がひし形に見えるようになり、エラが目立たなくなります。

ただし、出し過ぎるのは良くありませんので控えめにして下さいね。

前髪なしにする場合は、髪の毛でエラを隠すようにして下さい。

前髪ぱっつんはNGです。

エラより目立ってしまうからです。

センター分けもかえってエラが目立つので、

左右のどちらかに分け目をずらすことをおすすめします。

 

 

自分の顔の形を知って、試してみて下さいね。

 

 

小顔美顔矯正のご予約は→こちらから