春の肌荒れに効果的なものとは??


こんばんは。Cure Body 向ヶ丘遊園店の安藤です。

 

桜が咲き始めたり、暖かい日が増えてきましたね。

 

しかし春は、花粉や春冷え、紫外線などの多くの問題が出てくる季節でもあります。

「春の肌荒れ」に効果がある物を紹介していきますね。

 

 

レッグウォーマーやひざ掛け

冷えは血の巡りが滞っているというサインになります。

血液は、カラダに酸素と栄養素を運ぶと同時に老廃物を腎臓まで運んでくれます。

それが滞ってしまうと肌荒れが起きやすくなってしまいます。

 

ポカポカ陽気の春は日照時間や気温が上昇するけれども、

朝晩は意外にまだ肌寒い日があり、昼夜の寒暖差が激しくなります。

 

それに、一日ごとに気温が上がったり下がったりと急変することがあるため体温調節がついていきません。

それによって、自律神経が乱れがちになり下半身が冷え、血行を悪くしてしまいます。

なので、春こそレッグウォーマーや、ひざ掛けなどがとても有効です。

下半身を温めることによって肌荒れの原因となる「春冷え」を防いでくれますよ。

 

 

硬水(ミネラルウォーター)

春は花粉や黄砂が飛び交うほか、空気の乾燥が人々を苦しめる季節です。

花粉や黄砂は、肌をゴワゴワさせたり、

肌を刺激してかゆみなどのトラブルを引き起こす原因になります。

 

そんなときに役立つのが、カルシウムとマグネシウムという栄養素です。

カルシウムは血圧の正常化や、自律神経の安定と免疫力の向上、皮膚の再生に大きく関わります。

なので、花粉などのアレルギー症状に加え、肌荒れ効果を発揮します。

 

また、マグネシウムもアレルギー症状を緩和する働きや、

肌のバリア機能を修復する働きや、肌のバリア機能を修復する働きがあると言われています。

マグネシウムやカルシウムがたくさん含まれる硬水のミネラルウォーターがお勧めです。

同時に、肌荒れに有効な水分も補給出来るの良いですよ。

 

 

鏡を見てニッコリ笑う

春は気候の大きな変化、環境の変化、花粉や黄砂、紫外線など・・・

様々な要素が絡み合うので、自律神経が乱れやすくなる季節です。

いわゆる五月病なども、その影響で起こるそうです。

カラダがだるくなったり、疲れやすくなったり、ついには肌荒れが目立ってきてしまいます。

 

そんなときには、まず笑うことが重要です!!

「笑顔」をつくるために口角を上げることで、

心身の修復とエネルギー補給を行う「副交感神経」が働きを高めます。

それにより、自律神経を整える効果が生まれます。

 

とは言っても、ただ笑うというのも難しいので、

鏡を見て自分の最高の笑顔をつくるという、

毎日の習慣をつけておくと良いですよ。

もちろん、家族や友人と思いっきり笑いながら話すことは、何よりも大切なことです。

 

 

春の肌荒れ対策に是非、試してみて下さいね。

 

 

小顔美顔矯正のご予約は→こちらから