場所・原因別、食べてケアするニキビ対策!!


こんばんは。Cure Body 川崎向ヶ丘遊園店の安藤です。

 

今回は、ニキビや吹き出物が出来る場所や原因別に効果のある食べ物を紹介していきますね。

「ニキビや吹き出物を治したい!!」と言っても、

対策を取るためには、原因を知ることがまずは大切です。

 

ニキビが出来る原因は、肌の状態だけとは限りません。

体の不調によって出来る場合もあります。

 

 

ストレスが原因の「額」にはカルシウム

額は思春期にニキビが発生しやすいですが、

大人の場合は、ストレスやシャンプーなどのすすぎ残し、

前髪による刺激などが原因として挙げられます。

 

ストレスを緩和させる作用をもつ食べ物は

牛乳、ヨーグルト、小魚、砂糖などです。

 

牛乳やヨーグルト、小魚などに多く含まれるカルシウムには、

イライラを抑える作用があります。

ストレスによって胃酸が分泌された場合も、

牛乳が胃の粘膜を保護してくれます。

また、砂糖には心を安らかにするセロトニンの分泌作用がありますが、

摂り過ぎには注意して下さいね。

 

 

自律神経の乱れが原因の「あごまわり」にはビタミンB、C

あごまわりにできるニキビは、自律神経の乱れが原因である可能性が高いです。

 

お勧めの食べ物は、

レバーやうなぎ、サバ、ほうれんそう、ピーマン、ブロッコリーなどです。

 

レバーやうなぎ、サバになどに含まれるビタミンB群には、

神経の働きを正常に保つ作用があります。

ほうれんそうやピーマン、ブロッコリーなどに含まれるビタミンCには、

全身の抵抗力を高める副腎皮質ホルモンを分泌する働きがあります。

 

また、強いストレスを感じる方も、

抗酸化作用のあるビタミンCを多く摂取することをお勧めします。

 

 

内臓トラブルが原因の「頬」には消化のいいものを

頬のニキビは胃の虚弱、または肝機能の低下などが原因だと考えられます。

糖分や脂肪分の摂り過ぎによるケースが多いです。

油で揚げたものやケーキ、チョコレート、お肉などの摂取には注意が必用です。

また、肝臓に負担がかかるお酒を毎日飲み続けていると、

肝機能が低下してしまいます。

食品やお酒の摂取には気を付けることがとても大切です。

 

このような時には、消化に良いものを摂るように心掛けましょう。

そしてお酒は極力控えるようにしましょう。

 

お勧めの食べ物としては、

豆腐やうどん、粥、バナナ、卵、りんごなどです。

食欲がないからと食事を抜いてしまうと、

胃が長時間空の状態が続いてしまうことになるので、

かえって胃が荒れる原因になってしまいます。

食べ物を選んで、体をいたわりながら食べることをお勧めします。

 

 

ストレスや自律神経の乱れ、胃の虚弱、肝機能の低下など、

原因によって吹き出物が出来る場所が異なります。

額やあごまわり、頬などにできた場合は体内トラブルのサインですので、

食生活を中心とした体のケアをしっかり行いましょう。

 

 

小顔美顔矯正のご予約は→こちらから