目の下のクマを無くす方法は?


こんばんは。Cure Body 川崎向ヶ丘遊園店の安藤です。

 

目の下のクマがあると疲れて見られてしまいます。

 

クマにはいくつかの種類があります。

  • 色素沈着によって出来るクマ
  • 目の下のたるみが影となって出来るクマ
  • 血行不良により目の下の薄い皮膚から毛細血管がすけてしまうことによって出来るクマ

 

 

クマの種類や状態によってケア方法も変わってきますが、

くまの状態が軽度の場合は、自宅でのケアで改善することがあります。

自宅で出来るセルフケアの方法を紹介致しますね。

 

 

1.睡眠時間をしっかりとる

 

血行不良で出来る青クマや色素沈着によって出来る茶クマのケア方法としては、

まず睡眠時間をしっかり確保することです。

血行不良は寝不足や冷えが原因になっている事が多いので、

睡眠をたっぷりとることで改善されます。

 

また、睡眠不足は肌の新陳代謝を乱す原因にもなります。

肌の新陳代謝が正常に行われないと色素沈着を起こすメラニン色素がスムーズに排出されず

茶クマの原因となってしますのです。

 

午後10時~午前2時の間は肌の新陳代謝が活発に行われる大切な時間帯です。

肌を整え、目の下のクマを予防するためにも、

この時間はぐっすり眠る習慣を身に付けましょう。

 

 

2.蒸しタオル・マッサージ血行促進

 

血行不良が原因となるクマの場合、

蒸しタオルを目の上にのせたり目の周りをマッサージをし血流を促すのも有効です。

ただし、マッサージを行う場合は強く擦りすぎないように注意が必要です。

強い摩擦は刺激となり、色素沈着を招きます。

 

 

3.血行を良くする栄養素の摂取

 

血液をサラサラにし、血行不良を改善する栄養素を積極的に摂りましょう。

血行促進効果のあるビタミンEやC、

クマの原因には鉄分不足もあるので鉄分の補給も大切です。

 

レバーやほうれん草などの鉄分、

うなぎやカボチャなどに含まれるビタミンE、

アジやイワシなどの青魚に含まれるDHAなどを意識して摂って下さいね。

 

目の疲れをとり、目のまわりの血液の流れをよくすることと、

バランスの良い食生活がとても大切です。

 

疲れが溜まっている方は、

是非小顔美顔矯正を受けにいらして下さいね。

 

小顔美顔矯正のご予約は→こちらから